スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦うということに適していない生き物

おはようございます。
腰抜け日本代表南瓜デス。
目に不調が出ており絵も描けないのでここでグダグダしております。

今日はなんだか戦争反対であったり金融どうのこうのって
内容の動画ばかり見ちゃってます。

寝起き怖い怖い。

んで、難しいこともわからないし、おバカちゃんなので
ふ~んそうなのって感想ぐらいしか出てきません。

先日の事なのですが、コンビニでのバイト中に
イアホンつけたまんまボソボソしゃべるお客様が
おりまして、何度か聞き直したのですが、
よくわからず適当に袋詰めしたら
「だからそうじゃねぇよ、人の話ちゃんと聞けよ!」
と怒鳴られました。

イヤホンつけたままで。

笑顔でお見送りした後激怒しました。
は~スッキリ

戦争はなくなりませんよ、商売ですから

戦争の恩恵にどっぷりつかってるじゃん君も俺も

パソコンって核爆弾のエネルギー計測の為に生まれたんだぜ?
今更不便な世界に戻って、携帯ないスマホない、SNSない世の中で
どうせぇっていうのよ?

爆弾が爆発しなくなっただけで、作っちゃったもんだから使わないと
邪魔だから的な発想でせんそうしてんだよ、バカだから。

作らなきゃよかったね、便利なものなんて。


まぁ、戦争論も金融論も結局のところ、幸福追求なんて言うまやかしの
産物ですが、

幸福なんか追及したって、終わりがないのは火を見るより明らかなので
おいしいお茶と、おいしいご飯、良質な睡眠が幸福って事で議論終了です。



人間一人で出来ることなんかたかが知れてます。
それよりも団体で生産的な計画をもって行動した方が大きなことが出来ます。

道理ですが、  が、

団体になるとどうしても、いじめや、階級、立場なんてものが生まれてきて
結果願った形に結実しないのも事実です。

働き者で有名なアリンコの世界でも怠け者はいますが、
怠けるから排除だ!とかやっても
残ったものの中から怠け者が同じ割合で出てきます。

この排除行動が戦争ですね、いわゆる『無駄なあがき』です。

でも統率者や代表者はこれを止めようとはしません。

「理想」や「自尊心」があるからです。

まぁ、それって植え付けられたものなんですけど。


幸いなことに僕はバカなので教育らしい教育を睡眠の
なかに落とし込んできたので、知りません。


人間は社会性のある生き物です。社会なくして人足りえません。

狼に育てられれば狼のような生き方になりますし、
英語圏で育てば僕のようなオバカでも英語話せるでしょう。

人間の成長とは一人ひとり個人の成長ではありません。

社会の成長こそが人間の成長であると言いかえれます。


幼児期のような中世、人は争いの真っただ中にいました。

それが今日に至るまで続いています。


人の不幸は蜜の味、その最高峰が戦争なんでしょうね
最高のエンタメだったわけですね。


さて、ぐだぐだと、未だに戦争を煽り続ける戦争反対論者の
詭弁方便に対してどんなことを思うのかとか期待されてる方も
いるでしょうが、そんなことより聞いてほしい。

人間ほど戦いから遠い存在はいません。


だって直立してお腹丸出しで歩き回ってる生き物なんだよ?
犬なら降伏状態、ないし幸福状態ですよ。

自分の弱点露出して生きてる生き物が戦うなんてバカみたいですね?

なんでそれでも人間が戦うと思います?

無知は罪 まぁじゃぁ俺も罪人ですが、

あのお方の言葉をお借りするなら
「ニュータイプとは若気の至り」
このことに尽きるわけです。

若い=バカ=ニュータイプ

ニュータイプ=新型のバカ


世論を煽ると言いますが、知らないから不安になるし
知ってしまえば、なんだそれ程度のものです。

でも、教育って僕もそうですが
面倒くさかったですよね?

でも、大多数の人間がエリートではございませんので
バカばっかりが大衆です。

そしてそのバカ者どもが煽り食らって戦争するわけですよ。

正義の為に

どう思うか判りませんが、日本の戦争は侵略戦争ではなかった
僕はいまでもこの一字にこそ真実があると思いますが
教育でどう捻じ曲げられたか判りませんし、
自分のおじいちゃんを悪く思いたくないので信じています。

ですが、戦争は個人のものではありません、国家の利益という
大儀が掲げられるいじょう、中にはミイラ取りがミイラになってしまった事も
あるのでしょう。

大儀の正義も局地では歪んでいたかもしれません。

捕虜をフルボッコなんてのも最近の出来事ですね。

子供の面倒に手を焼いて、言っても聞かないから戦争に送り出す
平和な市民。

育児放棄が戦争の元なんじゃないの?

でもまぁ、俺が親なら昨今の子供の振る舞い見てりゃ
最近のガキはと言いたくもなりますさね、

何年も前に僕もそうだったのでしょうけどね、、、本当にすみませんでした先生方

何人の先生を泣かしてきた事か


話は格闘技の話に飛び火して、
格闘技は健全な体健全な精神を養うため云々が言われていますが、

不健全な精神の者が格闘技を修練することも多々あるわけで

割と僕なんか子供のころから酷くボロクソにやられてますので
健全な精神をもつ武芸者に会えたためしがありません。

世界中の生き物は臆病です。
臆病が故に力を欲します。
張った虚勢の為に、力の誇示を続けます。
ですが生物は老い衰えます。
でも、死にたくありません。

その意思を誰が責めることが出来るのか?


強い弱いで最近の話ですが、牛を倒せると言っていた人がいます。
奇跡的に強靭な人間が牛を手刀で倒す事例はあるでしょう。
1頭までならね。

草食動物は群れで動きますし、肉食動物だって群れです。

戦争はいつだって群れ対群れです。

1対1で戦えるケースなんて準備でもしないと有り得ないです。

600㌔㌘ VS 80㌔㌘

この数字見て、ボクシング連盟の人見たら
「やめとけ」っていうでしょ?


戦争という大河において、最強であるということは意味がありません。
武器の扱いになれれば、もやしっ子の一撃または子供の持ったライフルで
最強の男の脳髄が飛び散ります。

フォックスハウンドの英雄も言ってました。
「俺は臆病だから、生き残った、
 強かったからじゃない
 本当の英雄は死んだ奴らだ」

ですが、悲しいことに死んだ人間は口を開くことは
永遠にありません。

僕は臆病なので、手は出しませんが、キャンキャン吠えます。

手だして右手怪我でもしたら、その時は修羅にでも身をやつすでしょうが、、、


喧嘩よくないよ、ルールまもって正しく決闘しようね~

じゃんけんとかで。

あとは、指相撲

水鉄砲で紙の服とかされたら負けとかね

あ~早く目治んないかな~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南瓜です。

Author:南瓜です。
超弩級一般人 南瓜の愚痴吐き泥畑です。
基本的に下らない事ばかり言ってますので。
不快に思うなら読まなければいいと思います。
シャア少佐も言ってました。
「当たらなければどうと言う事はない」
先人の教えも知らない人のことを
ゆとりと言うらしいですよ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。